2008年04月14日

今年初LIVE

腰の重い、私ですが、やっと今年初のライブをやります。


今年の初ライブは、「J&B」トリビュートバンド「The Band 4 Real」にてのライブです。Peppermint Leafというオリジナルバンドのライブにゲスト出演させていただきます。

Peppermint Leaf Natural Live#1

日程:2008.4.27.sunday
場所:Live Cafe jive(広島県広島市中区薬研堀2-13 Tel・Fax 082-246-2949)
開始時間:Start 18:30
料金:¥2100(Dr別なのねん)

Band Act
Peppermint Leaf
マリ(Vo&Key)、島原正樹(Bass&Cho)、サトシ(Dr)
The Band 4 Real
Smoky Kondo(Vo&Gt)、河野せいじ(VO&Gt)、渡辺祐平(Bass)、サトシ(Dr)

ぜひ、お待ちしております。


PS:天国に届けばいいな〜!

ラベル:guitar JIVE J&B live
posted by Smoky Kondo at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

Crossroads Guitar Festival 2007



いや〜、デレック・トラックスにハマッタきっかけは、実はこのDVDです。凄すぎる、デレック君。

デレク&ドミノスのナンバーも聴ける。

いや、クラプトンファンもたまげたことでしょう。

このDVDは、ギターリストのマストアイテムになることでしょう。

いや、まさに豪華絢爛の出演者。

ジョンメイヤーもいいね〜!

みなきゃソンソン!
posted by Smoky Kondo at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 2000年代洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

「Joyful Noise」Derek Trucks Band



今世界で一番注目されているギターリスト
「デレック・トラックス」の2003年の3rd Album。

私ね、スライドギターいつかやりたいと思ってたんです。

スライドギターって難しいじゃないですか?

での、このデレック君、すごいんです。脱いだら?

ではなくて、スライドギターがね!続きを読む
posted by Smoky Kondo at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 2000年代洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

[ 「WINNERS!」 安達久美クラブパンゲア



やっと購入しました。
今、話題の安達久美嬢のニューアルバムです。

実は、ファーストの買ってなかったので、一緒に買いました。

正直、ROCKというよりは、FUSIONです。はっきり言ってね!


で、聴いてみて思ったのは、ファーストに比べて、非常にレベルアップしているアルバムです。

まず、曲がいいと思いましたね!

特に、スローなナンバーが良い。

ギターのトーンは、かなりトレブリーな感じです。

リアよりのハーフトーンかな?

私の好きな曲は「Catch Ball」です。

ぜひライブで聴いてみたい!
posted by Smoky Kondo at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のROCK2000年以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

復活!

http://www.kobe-np.co.jp/news/bunka/0000831200.shtml

神戸のライブハウス「チキンジョージ」復活ですね。

うれしいです。

2度ほど行きました。

両方CHARさん出演のライブです。

ひとつは、「スモーキー・メディスソ」。

かっちょよかったです。


もうひとつは「Lightnig Blues Guitar Fes 2005」。

長丁場で立ち見でしたが、贅沢なライブでした。

行ってよかったです。


箱の規模は、変わるようですが、ゆっくり見れるようなのでいつか行ってみたいな〜!
posted by Smoky Kondo at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

EARL KLUGH「FINGER PAINTINGS」



アールクルー。実は、知りませんでした。

メンバーから聴いて買ってみたら、なんとあの「DANCE WITH ME」が入っているではないか。私が、耳にして、ずっと探していたサウンド。

そのときの感動は忘れられない。

メロウフュージョンの大傑作。

ぜひ一家に一枚。

これを聴きたくなる季節が到来しますね。

「山弦」もこの中の曲をカバーしてましたね。それも素晴らしかったです。
posted by Smoky Kondo at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 70年代洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

CBA LIVE!



CHARの歴史の中で、BIGなNEWSの中のひとつではないだろうか?

BB&Aのリズム隊との記念すべきライブ盤。
私、このライブ行きました。初の武道館でした。

いや、鳥肌物でした。

あの二人を見れただけでも感動物。席もよかったし。

でね、この音やっぱりCHARが素晴らしい。

言うことなし。あるうちにGETしてください。
ラベル:Char JEFF BECK BBA BB&A
posted by Smoky Kondo at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 90年代洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

U2「The Joshua Tree」



今更ながらの説明不要の80年代ROCKアルバムにおける世界的な名盤。

U2の名を全世界に知らしめたこのアルバムは、当時高校生だった私のハートも離さなかった。

派手なフレーズなどはない。が、一つ一つのフレーズが完璧で、楽曲を完全に生かしている。


続きを読む
ラベル:Delay The Joshua Tree U2
posted by Smoky Kondo at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 80年代洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

STEVIE SALAS COLORCODE



スティービー・サラスのデビューアルバム。

90年代に登場したギターリストでは、トップを争うぐらい好きなギターリストである。

誰かのインタビューで名前を知り、探して買ったCD。

70年代ロックファンにはニヤリとする楽曲が勢ぞろい。

続きを読む
posted by Smoky Kondo at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 90年代洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

JEFF BECK GROUP



通称“オレンジ”と呼ばれているJEFF BECK GROUP名義での4枚目のアルバム。完成度が高く、自信にみなぎった作品で、ボブ・ディランやスティーヴィー・ワンダーのカヴァーも含むファンキーでソウルフル。

バンドアンサンブルのお手本のような傑作。

プロデュースはあの、ブルースブラザースのスティーブクロッパーです。

続きを読む
posted by Smoky Kondo at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 70年代洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。