2008年06月13日

「New Classics」PSYCHEDELIX



CHARさんネタです。
2008.6.11発売のPSYCHEDELIX名義でのベストアルバム!

NEW REMIXです。

もちろん全曲持っているのですが、

続きを読む
posted by Smoky Kondo at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のROCK2000年以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

「ALL AROUND ME」Char Plays Ballad



ギタリストCharの素晴らしさは、ご存知の方は多い。が、ソングライターとしても素晴らしい。そして、AOR的な、LightでSmoothな世界観を持つミュージシャンであることはあまり知られていないのでは。


そんな、あなたにお勧めするのがこのアルバム!

女性にも続きを読む
posted by Smoky Kondo at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のROCK2000年以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

「slap my hand」jimmy copley&friends



音楽アルバムである!と言い切っていいのでしょう!

CHARファンにはおなじみのドラマーのジム・コープリーの初のソロアルバムです。

はっきり言って、インパクトのないアルバムですよ!ハードなリフ物をお待ちの方には。でもね、演奏者がなんか楽しそうなんですよね!

素晴らしいドラマーが作るアルバムってこうなんですよね!続きを読む
posted by Smoky Kondo at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2000年代洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

5月のライブ終了!

THE BAND 4 REALの5月ライブ終了。


やる度に少しづつ楽しくなる!いいことである!

いや〜、久々にいい音色も出せたわ。

最近、ちょっと音づくりに、悩み中だったけど。

なんということはなく、初歩的なミスで音づくりを失敗してました。それを一昨日気づいて。

まあ、よかったよかった。
ラベル:live
posted by Smoky Kondo at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

「No Dice」 Bad finger



THE BEATLESが設立した、Appleレーベル。そのアーチストであるBad Fingerの「No Dice」。名盤です。

ニルソンの大ヒットで知られる「Without You」のオリジナルアーチストでもある。最近ではマライヤキャリーなども!

続きを読む
posted by Smoky Kondo at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 70年代洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

LIVEも無事に終了!

2008.4.27のライブにご来場の皆様、どもありがとうございました。

来てくれなかった皆さん、次もあります。

で、今回、A氏の命日の近くということもあり、メンバーが再結集し、重い腰をあげ、ライブができました。

主催のMARIさんどうもでした。

あまりに毛色の違う対バンは、やりにくい面がありますが、つかんでしまえばこっちの物って感じで、今回は結果オーライって感じ。


演奏した曲は



続きを読む
posted by Smoky Kondo at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

okuda tamio Cheap Trip 2006



奥田民生のライブDVD「okuda tamio Cheap Trip 2006」。

何がいいってね、この編成です。

Guitarは民生のみ。

かっこいいではないか!!

おそらく、このスタイルでいくのでしょうね、これから!

数少ない、ROCKを分かる男「奥田民生」。

ヒット曲も満載。

10周年記念のDVDもよかったけどね!

これもよい!
posted by Smoky Kondo at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のROCK2000年以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

THE BLUES POWER「THIS is THE BLUES POWER」



こんなにかっこよく、聴きやすいブルースアルバムには、めぐりあったことはない!


最後に見たのは、2007.4.7のOTISでのライブだった。


メチャクチャかっこよかった!

先にライブを聞いて、その場でCDを買い、聴いた!

普通、ライブのあと聴くと、ライブの熱を感じられないことが多いはずなのだが、このアルバムは違う!


CDもライブも同じ温度である!


ファーストアルバムにして、ラストアルバム!


このメンバーでのLIVE演奏はもう聴けないが、このCDがある!


ぜひ、聴いて欲しいブルースアルバムである!

お世辞抜きに、いいアルバムだと思う!
posted by Smoky Kondo at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のROCK2000年以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

「ロイヤル・ダン」スティーリー・ダン・トリビュート~イン・フュージョン・ギター



いや、以前述べましたが、スティーリーダンに興味が出てきて買っちゃいました。特に、ロベンフォードが聴きたくて。

当たりです。

ロベンフォードのPEGだけのために買ってもいいと思います。

ロベン様、素晴らしすぎる。

結構参加メンバーもいいですね!

FUSION好きはマストアイテムの一つになるでしょう!


posted by Smoky Kondo at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 2000年代洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

ライヴ・アット・マウント・フジ・ジャズフェスティバル2002 AL MCKAY ALLSTARS



元アース・ウィンド&ファイヤーのギタリスト「アルマッケイ」バンドのライブアルバムです。

やはり、この人の切れのあるカッティングは、グルーブの宇宙を感じさせてくれます。最近のアースより、よっぽど良い。

カッティングにハマるきっかけとなったアルバムですよ!

尚、CDの解説には書いていないけど、他のメンバーもかなりの人。
フェニックスホーンのマイケルハリス、クルセイダーズのスティーブバクスター、タワーオブパワーの最高傑作バックトゥーオークランドに参加したブルースコンテ(この人がまたいいんだな〜)、セルジオメンデァ?のフセインジェフリー等テクニシャン揃い。ベンダーリンの知的なキーボードも素敵。


もってないギタリストは買え、絶対買え!


posted by Smoky Kondo at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 2000年代洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。