2008年09月03日

Try! John Mayer Trio Live in Concert



これは、いいですね!
名前はよく聞くようになっていたのですが、なかなか聞くチャンスがなかったのです。がしかし、先日、CDショップにいきまして、ゲットしたら、これがまたいいではないか!!!!

デビューからの路線とは、違うとのことだが、私はこれをはじめて聴いたので、路線がどうこう気にはならない。

逆にギターリストとして名前を聞いていたし。

で、なにがいいってまず、声!たまりませんな〜!
そして曲。めちゃくちゃいいじゃないですか〜!

もっとリフ三昧かとおもったけど、素晴らしいメロディラインの持ち主だと思います!

まずは、このアルバムから聴きましょう!





posted by Smoky Kondo at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 2000年代洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

Here's the Deal/Liquid Soul



ファンク大好き人間にも納得の一枚Here's the Deal「Liquid Soul」。
このバンド「Liquid Soul」は、SOUL BARのマスターが、店でかけていたのを聴いて、すぐ買いに走りました。

いいですわー。聴いていて気持ちがいい。

Tower of Power好きの人、Brand new Heavies好きの人にはタマラナイ!フレーズが????
posted by Smoky Kondo at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 2000年代洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

「slap my hand」jimmy copley&friends



音楽アルバムである!と言い切っていいのでしょう!

CHARファンにはおなじみのドラマーのジム・コープリーの初のソロアルバムです。

はっきり言って、インパクトのないアルバムですよ!ハードなリフ物をお待ちの方には。でもね、演奏者がなんか楽しそうなんですよね!

素晴らしいドラマーが作るアルバムってこうなんですよね!続きを読む
posted by Smoky Kondo at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2000年代洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

「ロイヤル・ダン」スティーリー・ダン・トリビュート~イン・フュージョン・ギター



いや、以前述べましたが、スティーリーダンに興味が出てきて買っちゃいました。特に、ロベンフォードが聴きたくて。

当たりです。

ロベンフォードのPEGだけのために買ってもいいと思います。

ロベン様、素晴らしすぎる。

結構参加メンバーもいいですね!

FUSION好きはマストアイテムの一つになるでしょう!


posted by Smoky Kondo at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 2000年代洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

ライヴ・アット・マウント・フジ・ジャズフェスティバル2002 AL MCKAY ALLSTARS



元アース・ウィンド&ファイヤーのギタリスト「アルマッケイ」バンドのライブアルバムです。

やはり、この人の切れのあるカッティングは、グルーブの宇宙を感じさせてくれます。最近のアースより、よっぽど良い。

カッティングにハマるきっかけとなったアルバムですよ!

尚、CDの解説には書いていないけど、他のメンバーもかなりの人。
フェニックスホーンのマイケルハリス、クルセイダーズのスティーブバクスター、タワーオブパワーの最高傑作バックトゥーオークランドに参加したブルースコンテ(この人がまたいいんだな〜)、セルジオメンデァ?のフセインジェフリー等テクニシャン揃い。ベンダーリンの知的なキーボードも素敵。


もってないギタリストは買え、絶対買え!


posted by Smoky Kondo at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 2000年代洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

Crossroads Guitar Festival 2007



いや〜、デレック・トラックスにハマッタきっかけは、実はこのDVDです。凄すぎる、デレック君。

デレク&ドミノスのナンバーも聴ける。

いや、クラプトンファンもたまげたことでしょう。

このDVDは、ギターリストのマストアイテムになることでしょう。

いや、まさに豪華絢爛の出演者。

ジョンメイヤーもいいね〜!

みなきゃソンソン!
posted by Smoky Kondo at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 2000年代洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

「Joyful Noise」Derek Trucks Band



今世界で一番注目されているギターリスト
「デレック・トラックス」の2003年の3rd Album。

私ね、スライドギターいつかやりたいと思ってたんです。

スライドギターって難しいじゃないですか?

での、このデレック君、すごいんです。脱いだら?

ではなくて、スライドギターがね!続きを読む
posted by Smoky Kondo at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 2000年代洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。