2008年07月26日

Caught in the Act [Live]/Grand Funk Railroad



70年代を駆け抜けた、ROCKグループ「Grand Funk Railroad」の絶頂期の1975年ライブ盤。

ヒット曲満載で、もう、熱いのなんのって!

だってね〜、



続きを読む
posted by Smoky Kondo at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 70年代洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

「No Dice」 Bad finger



THE BEATLESが設立した、Appleレーベル。そのアーチストであるBad Fingerの「No Dice」。名盤です。

ニルソンの大ヒットで知られる「Without You」のオリジナルアーチストでもある。最近ではマライヤキャリーなども!

続きを読む
posted by Smoky Kondo at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 70年代洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

EARL KLUGH「FINGER PAINTINGS」



アールクルー。実は、知りませんでした。

メンバーから聴いて買ってみたら、なんとあの「DANCE WITH ME」が入っているではないか。私が、耳にして、ずっと探していたサウンド。

そのときの感動は忘れられない。

メロウフュージョンの大傑作。

ぜひ一家に一枚。

これを聴きたくなる季節が到来しますね。

「山弦」もこの中の曲をカバーしてましたね。それも素晴らしかったです。
posted by Smoky Kondo at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 70年代洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

JEFF BECK GROUP



通称“オレンジ”と呼ばれているJEFF BECK GROUP名義での4枚目のアルバム。完成度が高く、自信にみなぎった作品で、ボブ・ディランやスティーヴィー・ワンダーのカヴァーも含むファンキーでソウルフル。

バンドアンサンブルのお手本のような傑作。

プロデュースはあの、ブルースブラザースのスティーブクロッパーです。

続きを読む
posted by Smoky Kondo at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 70年代洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

The Allman Brothers at Fillmore East



究極のスライドギターここにあり。

スライドギターだけでなく、すべてにおいて完全なるインプロゼーションROCKアルバム。

ギターリストには避けては通れないアルバムです。

1. Statesboro Blues
2. Done Somebody Wrong
3. Stormy Monday
4. You Don't Love Me
5. Hot 'Lanta
6. In Memory of Elizabeth Reed
7. Whipping Post

全曲が名演。聴くたびに発見が!

細かいことは言いません。

最高のメンバーに、最高のサウンド。

誰も、真似できません。
posted by Smoky Kondo at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 70年代洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

Les Dudek「Les Dudek」



いよいよ私のド本命をだしますかね。

Les Dudekです。ALLMAN BROTHERSでのジェシカやランブリングマンに参加したギターリスト。ちょっと前に書いたボズスキャッグスのアルバムにも参加してます。

はっきり言います。



CHARファンは買え!!!!!
続きを読む
ラベル:LES DUDEK toto
posted by Smoky Kondo at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 70年代洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

David Bowie「Ziggy Stardust」


1972年に作られた、この宇宙人のようなカリスマロックスター、ジギー・スターダストをモチーフにしたデヴィッド・ボウイの間違いない最高傑作!。

一回聴きはじめと最後まで聴かないと意味がない!

へたな続きを読む
posted by Smoky Kondo at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 70年代洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

Boz Scaggs「Silk Degrees」



いつか大人になったら、こんな曲を演奏したい。

大学のときにそう思い、そのころはあまり聴いてませんでした。


30歳になる前あたりからいろいろな先輩ミュージシャンとの出会いからAORを聴く機会が増えた。続きを読む
posted by Smoky Kondo at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 70年代洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

JOE WALSH「You Can't Argue With A Sick Mind」


イーグルスでおなじみの、Joe Walshのソロライブ盤。
この人は、真骨頂はライブである。

イーグルスのソロコーナーでもこの人が一番盛り上がる!

続きを読む
ラベル:eagles Joe Walsh
posted by Smoky Kondo at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 70年代洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

DEEP PURPLE「COME TASTE THE BAND」



1975年リリースの第4期DEEP PURPLEの第1弾にしてスタジオラストアルバム。天才ギタリスト・トミーボーリンを迎えた傑作!!


僕はリッチーの素晴らしさはわかりますが、ギター弾きとして好きなタイプではありません。素晴らしい名曲やリフを生み出した天才ですから。

続きを読む
posted by Smoky Kondo at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 70年代洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。