2008年03月26日

EARL KLUGH「FINGER PAINTINGS」



アールクルー。実は、知りませんでした。

メンバーから聴いて買ってみたら、なんとあの「DANCE WITH ME」が入っているではないか。私が、耳にして、ずっと探していたサウンド。

そのときの感動は忘れられない。

メロウフュージョンの大傑作。

ぜひ一家に一枚。

これを聴きたくなる季節が到来しますね。

「山弦」もこの中の曲をカバーしてましたね。それも素晴らしかったです。
posted by Smoky Kondo at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 70年代洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

CBA LIVE!



CHARの歴史の中で、BIGなNEWSの中のひとつではないだろうか?

BB&Aのリズム隊との記念すべきライブ盤。
私、このライブ行きました。初の武道館でした。

いや、鳥肌物でした。

あの二人を見れただけでも感動物。席もよかったし。

でね、この音やっぱりCHARが素晴らしい。

言うことなし。あるうちにGETしてください。
ラベル:Char JEFF BECK BBA BB&A
posted by Smoky Kondo at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 90年代洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

U2「The Joshua Tree」



今更ながらの説明不要の80年代ROCKアルバムにおける世界的な名盤。

U2の名を全世界に知らしめたこのアルバムは、当時高校生だった私のハートも離さなかった。

派手なフレーズなどはない。が、一つ一つのフレーズが完璧で、楽曲を完全に生かしている。


続きを読む
ラベル:Delay The Joshua Tree U2
posted by Smoky Kondo at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 80年代洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

STEVIE SALAS COLORCODE



スティービー・サラスのデビューアルバム。

90年代に登場したギターリストでは、トップを争うぐらい好きなギターリストである。

誰かのインタビューで名前を知り、探して買ったCD。

70年代ロックファンにはニヤリとする楽曲が勢ぞろい。

続きを読む
posted by Smoky Kondo at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 90年代洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

JEFF BECK GROUP



通称“オレンジ”と呼ばれているJEFF BECK GROUP名義での4枚目のアルバム。完成度が高く、自信にみなぎった作品で、ボブ・ディランやスティーヴィー・ワンダーのカヴァーも含むファンキーでソウルフル。

バンドアンサンブルのお手本のような傑作。

プロデュースはあの、ブルースブラザースのスティーブクロッパーです。

続きを読む
posted by Smoky Kondo at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 70年代洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。